Domino Volt 1.0.1がやってきた!

皆さん、こんにちは。

私が最近、力を入れているDomino Voltですが、日本時間の2020年7月28日に1.0.1がリリースされました。
Domino Volt 1.0.1のダウンロード
Domino Volt 1.0.1のダウンロード


今回は、インストール方法について検証してみました。

まず、私の現在の開発環境についてみてみます。
Domino サーバーのコンソールで
tell http osgi ss dleap
と入力します。
すると、Domino Voltのバージョンが分かります。
現在のDomino Voltの稼働状況
現在のDomino Voltの稼働状況

見て分かるように、1.0.0.14になっています。
念のため、「HCL Domino Volt Application Manager」の画面でも確認してみます。
HCL Domino Volt Application Manager
HCL Domino Volt Application Manager

確かに、1.0.0.14になっています。

では、ダウンロードしたzipを展開してみました。
ダウンロードしたモジュール
ダウンロードしたモジュール


フォルダ構成は現行の1.0.0.14と同じでした。
ということは、インストール方法も変わらないだろうと思われます。
※本来はきちんとマニュアルを確認するべきところですが、私の検証が早すぎたようで、オンラインヘルプが間に合ってませんでした・・・

インストールですが、Dominoサーバーを停止して行う必要がありますので、いったん停止します。

そうしたら、「windows」フォルダの「install.bat」を実行します。
※プロンプトで入力が発生するので、あらかじめコマンドプロンプトを起動して、プログラムモジュールのフォルダに移動しておくことをお勧めします。

インストールで聞かれるのは、
・ライセンスについての承諾
・Dominoサーバーのプログラムフォルダ(デフォルトが「C:\Program files\HCL\Domino」なので、同じならば、そのままEnterキーを押して良い)
・DominoサーバーのDataフォルダ(デフォルトが「C:\Program files\HCL\Domino\Data」なので、同じならば、そのままEnterキーを押して良い)
・本当にインストールを開始して良いかどうか
です。
インストールに成功すると「HCL Domino Volt Installation Completed.」というメッセージが表示されます。
インストール完了
インストール完了

簡単ですね。これでDominoサーバーを再起動します。

バージョンアップを行うと、Dominoサーバー起動時に、Domino VoltのNotes DB群の設計が更新されます。
その後、HTTPタスクが起動されるので、
tell http osgi ss dleap
コマンドを入力して、Domino Voltのバージョンを確認します。
Domino Volt 1.0.1.9
Domino Volt 1.0.1.9

バージョンがあがったことが確認できました。
念のため、「HCL Domino Volt Application Manager」でも確認します。
HCL Domino Volt Application Manager
HCL Domino Volt Application Manager

バージョンアップできたことが分かりますね。

本当にバージョンアップできたかの確認をちょこっとだけ。
サービスに「Dominoデータベースが追加」
サービスに「Dominoデータベースが追加」

Domino Voltと外部連携が出来るようになる「サービス」に「Domino データベースからの選択」が追加されました。
これを使うことで、既存のNotes アプリケーションとDomino Voltのデータの連係ができるようになります。
一気にNotes/Dominoファミリーになった感じがありますね。


で紹介されているように、Domino Volt 1.0.1では多くの新機能が採用されています。
次回以降、これらの機能について具体的に見ていきたいと思います。




それでは今日はこの辺で・・・






Notes/Dominoで困ったことがあれば、弊社にお問い合わせください。
HCL Ambassadorの私が承ります!
お問い合わせはこちらから→Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

コメント