ExcelファイルからVoltアプリケーションを作成するときの注意事項4

皆さん、こんばんは。

本日(2020年7月24日)は、本来、東京オリンピックの初日だったらしいですね。
しかし、今日は何事もなく平穏無事にのんびりと過ごしてしまいました。

さて、シリーズ化しているDomino Voltの注意事項シリーズ。第4回目です。
もういい加減に終わらせたいのですが、色々と調べることはあるものです。
できれば、新バージョンがリリースされる前に終わらせておきたいので、もう少しだけお付き合いください。

今回は、ネタバレされてます
ネタバレは感心しません・・・
ネタバレは感心しません・・・

まぁ、前回の記事を見ていれば想像はつくでしょうが、いただけませんね(笑)
ちなみにこの方は「HCL Lifetime Ambassador」のはずですが、今年はブログの更新が全くありません。どういうことでしょうか?
せめて、1~2本は書いて欲しいですね(笑)

閑話休題。

それでは本編に入りましょう。
前回はExcelファイルは何列までインポートしてアプリケーションを作成できるのか?
について見てきました。
500~600列くらいと結論づけましたが、
実際には500列の場合でも、データサイズによってはエラーになることがある
とも書いています。

では、境界線はどの辺なのでしょうか?そこを調べていきます。
そこで標準となるExcelファイルを作成してみました。このファイルを元に、データサイズを少しずつ変更していき探っていきます。
サンプルデータの標準形
サンプルデータの標準形

500列でもエラーになる可能性があると言うことで、思い切って300列にしてみました。
また、データはシングルバイトだけの行、ダブルバイトだけの行、混在している行の3種類を用意しました。
それぞれの次の行には、各セルのデータサイズを計算しています。
そして、300列目には1行の合計バイト数を計算で出しています。
これでインポートできたかできないかで、境界線が分かるでしょう。

まず、この標準ファイルはインポートできるのか確認してみたところ、
何の問題もなく、Voltアプリケーションが作成できました。
データの表示をしてみた結果がこちらです。
標準ファイルのインポート結果
標準ファイルのインポート結果

次に、データサイズを倍にしてもエラーにはならずに正常にアプリケーションが作成できてしまったので、
今度はデータをかなり大きくしてみました。
データを4倍以上にしてみた
データを4倍以上にしてみた


このファイルをインポートしてVoltアプリケーションを作成してみたところ、
アプリケーション作成後のデータインポート時に、以下のダイアログが表示されました。
インポートエラー
インポートエラー

行番号4ということは、「あいうえおかきくけこ~」の行です。
この行の合計バイト数は24,436バイトになっています。
しかし、行番号2の合計バイト数を見てみると、30,992バイトになっています。
実は、Excelの計算式を間違えていて、LEN関数を使っていたのです。
なので、行番号4は、24,436バイトではなく、24,436文字だったのです。
バイトを計算するには、LENB関数を使います。
そうすると、行番号4は、48,872バイトになります。
これで行番号2の合計バイト数を超えることが分かりました。
となると、境界線は30KB~48KBということになります。

次のファイルでは、LENBで計算するようにして、境界線を意識したものにしてみました。
データ調整中
データ調整中

こちらのファイルをインポートしてVoltアプリケーションを作成してみましたが、
同じく「行番号4の挿入中にエラーが発生しました。」というエラーになりました。
これで、境界線は35KB~42KBに絞り込まれました。

この後、何度か試した結果、次のファイルが限界であると分かりました。
これが限界
これが限界

1セルあたり135バイトで300列の約40KBです。

Notesアプリケーションの場合、サマリデータは64KBが上限(拡張前)なので、これはこれで十分なサイズではないでしょうか?

ただし、今回の検証はあくまで300列で行ごとに同じデータサイズでのテストを基準としています。
列数が少なくなれば、1セルのデータはもっと増やせるでしょう。

あくまでもVoltアプリケーションを作成する際の目安としてください。


この検証も次回で一区切りとします(もう疲れたの・・・)。
次回は、今までVoltアプリケーションの作成の検証をしていく中で気がついたことに触れていきます。




それでは今日はこの辺で・・・





Notes/Dominoで困ったことがあれば、弊社にお問い合わせください。
HCL Ambassadorの私が承ります!
お問い合わせはこちらから→Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

コメント